約2万円のゲーミングモニター「HP 25x」実機レビュー

HP 25x趣味・ゲーム

今回は私がゲーミングデスクトップPC環境を整える際に購入した、約2万円のハイコスパゲーミングモニター「HP 25x」をご紹介したいと思います。

この製品の特徴として、低価格ながらもゲームが快適にプレイできるように設計されているということにあります。

予算はないけどしっかりPCの性能が引き出せるモニターを選びたい!

という方にとっておすすめのモニターとなっています。

「HP 25x」のスペック

この製品の特徴として、

  • フルHD
  • 144Hz
  • 応答速度が1ms
  • ベゼルが細い(2mm)
  • G-SYNC,FreeSync搭載
  • 非光沢パネル
  • ピポット機能(90度回転搭載)
  • カメラ・スピーカーは非搭載

と、PCゲームをするのに十分な性能を有しています。逆に言えば、PS4やSwitchで利用する方にとってはオーバースペックになるかもしれません。(PS5 がどうなるかはわかりませんが)

また、カメラ・スピーカーが非搭載なので、このモニター単体でテレワーク利用するのは難しいと言えるでしょう。

製品名HP 25x
表示部仕様表示サイズ24.5インチワイド (表示領域:543.7 mm x 302.6 mm)
種類TN
パネルタイプ非光沢
解像度1920 x 1080 (144Hz)
アスペクト比16:9
表示色約1677万色
コントラスト比1000:1
ダイナミックコントラスト比12,000,000:1
視野角(水平 /垂直)170° (水平) / 160° (垂直)
応答速度1ms (Gray to Gray)
輝度(明るさ)400cd /m²
HDCP対応○ (DisplayPort / HDMI)
SyncNVIDIA® G-SYNC / AMD Free Sync
フリッカーフリー対応
消費電力(最大時, 通常時 /スリープモード時)最大 32W, 通常 24W / 0.5W未満
カメラ機能なし
スピーカーなし
調整機能プラグ&プレイ対応○ (OS での対応も必要)
ピボット機能90° (時計回り)
高さ調節機能対応(±100 mm)
角度調節機能(縦方向)○ (傾斜角度 86° ~ 110°)
VESA マウント対応
外形寸法(幅 x 奥行き x 高さ)557.3 x 55 x 341.2 mm (ヘッドのみ)
557.3 x 206.4 x 492.6 mm (スタンド含む)
重量3.4 kg (ヘッドのみ)
5.7 kg (スタンド含む)
入出力端子HDMI (HDCP対応) 入力 x 1、 DisplayPort × 1、 オーディオ出力、電源入力 x 1、セキュリティロックケーブル用ホール x 1
付属品電源ケーブル x 1 / HDMI ケーブル x 1 / 保証書 等
サポート1年間保証 (引取り修理サービス, パーツ保証, 電話サポート)

スペックは変更されている可能性があるので、詳しくはHP公式を参照してください。

「HP 25x」の外観など

調整自在なエルゴノミクス機能付き

「HP 25x」には、PCゲーム等に限らず長時間モニターを見続ける際に負担を大きく減らすことができる便利なエルゴノミクス機能が複数搭載されています。

  • チルト:上下の角度調整
  • リフト:モニターの高さ調整
  • ピポット:左右の画面回転

といった、3つの機能が搭載されています。

HP 25x 1
HP 25x 2

リフト機能では、±10cmで上下に調節することができるため、自分に合った高さを見つけることができるでしょう。

HP 25x 3
HP 25x 4

最も高くした場合と低くした場合を横から見るとこのような感じになります。

HP 25x 5

傾きの最大の仰角にすると上の写真のようになります。傾斜角度86° ~ 110°と、24°の中で調節することができます。

HP 25x 6

ピポット機能を利用すると縦に立てて利用することができます。

ピポット機能が利用できるので、より高性能なモニターをメインモニターに乗り換えても、サブモニターとして有効活用できます。

縦に長いモニターはTwitterなどのSNSや動画視聴に役立つね!

高精細でベゼルレスなデザイン

HP 25x 7

「HP 25x」は24.5インチのベゼルレスモニターで、同じディスプレイを複数枚並べても違和感なく使うことができるでしょう。

HP 25x 8

Amazonのレビュー等では角のドット欠けなどでつけられた低評価が見受けられましたが、私の「HP 25x」にはそのような欠けは見受けられませんでした。

各種設定はディスプレイ下部のボタンで

「HP 25x」ではディスプレイ右下、電源ボタン横に4つのボタンがついており、そこから各種設定を行います。

メインメニュー

一番左のボタンから飛ぶメインメニューでは、

  • Brightness
  • Contrast
  • Coler Control
  • Input Control
  • Image Control
  • Power Control
  • Menu Control
  • Management
  • Language
  • Information

といった各種設定をすることができます。

インフォメーション

左から2番目のボタンから飛べるインフォメーションでは、現在の画面解像度や、入力方法、シリアルナンバーなどを確認することができます。

画面モード

左から3番目の「Viewing Modes」では、利用シーンに応じて適切な画面モードを切り替えることができます。

  • Low Blue Light
  • Night
  • Reading
  • HP Enhance +...
  • Gaming
  • Movie
  • Photo
  • Custom

と、上記8種類のモードを選択することができます。

「HP 25x」はPCゲーマーにおすすめのモニター!

このモニターを利用することでPCゲーマーの方は144Hz、応答速度1msといった恩恵を感じることができます。

私も、「Apex Legends」や「Battlefield 4」といったゲームをPS4でプレイしていた頃に比べると、ぬるぬる快適にプレイできていることを肌で感じます。

PCの性能に見合ったモニターを利用したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました