【ついに始動!】LINEポイントクラブの使い方と6月の追加特典をご紹介

キャッシュレス

2020年5月1日より、マイカラー制度に変わる新たな制度、「LINEポイントクラブ」がスタートしました。

過去記事でご紹介している通り、

評価対象が「前月のLINE Pay決済実績」から「過去6ヶ月のLINEポイント獲得実績」に変更

されたことが最大の変化だと言えるでしょう。新たな「LINEポイントクラブ」制度の主なメリットとして、

  • 0.5〜2%還元から1〜3%還元へ(チャージ&ペイ利用時)
  • マイランクに応じて特典クーポンが貰える
  • 判定期間が6ヶ月になったことでの判定基準の緩和

ということがあります。過去記事で解説していますので、詳しくはそちらを参照してください。

今回は、そんな「LINEポイントクラブ」の使い方、また今月の追加特典をご紹介していこうと思います。

LINEポイントクラブの使い方

「LINEポイントクラブ」には「LINE」アプリ内からアクセスすることができます。

下部メニュー内「ウォレット」より、上部バーもしくは「LINEポイントクラブ」をタップすることでアクセスできます。

上部バーをタップするとメニューが開き「Pay還元率 ○%」「特典クーポン ○枚」をタップするとそれぞれ「マイランク」「特典クーポンダウンロード」画面に直接アクセスすることができます。

「マイランク」画面ではランク算定ポイント数や翌月のマイランク、マイランク特典等を確認することができます。

「LINEポイントクラブ」にはこれまで分かれていたLINEポイントに関する機能が集約されており、「貯める」と「使う」がひとつのページに見やすくまとめられています。

LINE関連サービスもこのページにまとめられており、これまでよりもより各サービスにアクセスしやすくなったと言えそうです。

下部メニューからは「LINEポイント履歴」「キャンペーン履歴」「交換履歴」にまとめてアクセスすることができます。

つまり、これまでのLINEポイントに関連する機能・サービスが「LINEポイントクラブ」にまとめられているということです。

還元に加えて追加特典も!

「LINEポイントクラブ」は、クーポンとチャージ&ペイの還元に加えてLINEが提供するサービスにおいてお得な追加特典が利用できます。

特典対象のサービスを利用することで、マイランクに基づく還元が受けられます。

ここでは2020年7月現在の追加特典をご紹介します。

LINEスタンプ プレミアム 最大20%還元

LINEにおける300万種類以上のクリエイターズスタンプが定額で使い放題となる「LINEスタンプ プレミアム」の利用料金が、マイランクに応じて10%(ゴールド)から20%(プラチナ)までLINEポイントで還元されます。

5月は最大100%還元だったので大幅な改悪となります。

LINEデリマ 決済額から最大20%還元

出前館と提携しているデリバリーサービス「LINEデリマ」で注文金額(税込・送料込・キャンペーン割引後・ポイント利用割引後)から、マイランクに応じて6月の決済額の10%分(ゴールド)から、20%分(プラチナ)までLINEポイントで還元されます。

月ごとの還元上限額は5000ポイントまでとなっています。

LINEマンガ 利用額から最大20%還元

電子コミックサービス「LINEマンガ」で、購入金額の一部をマイランクに応じて6月の課金額の10%(ゴールド)から、最大20%(プラチナ)まで還元されます。

ただし、LINEポイントではなくLINEマンガ内の「マンガコイン」による還元なのは注意が必要です。また、6月の還元上限額は5000マンガコインとなっています。

LINE MUSIC プレミアム 利用料金から最大15%還元

6,100万曲が聴けるサブスクリプション型音楽サービス「LINE MUSIC」のプレミアムプラン利用料金から、6月の課金額の10%(ゴールド)から、最大15%(プラチナ)までLINEポイントで還元されます。

LINE証券 対象投資信託の運用手数料から最大24%還元

「LINE証券」の対象投資信託の運用手数料から、一部がキャッシュバックされます。還元率は、ゴールドが最大12%、プラチナが最大24%となっています。

キャッシュバックの金額は、対象銘柄の月初残高に対して、ゴールドの方は年率0.15%、プラチナの方は年率0.30%を乗じた金額の1か月分となっています。

LINE Pocket Money 利息から最大5%還元

「LINE Pocket Money」での利息から最大5%還元されます。還元率は、シルバーが1%、ゴールドが2%、プラチナが5%となっています。

利用すればするほど貯まりやすい"LINE経済圏"

「LINEポイントクラブ」の登場でLINE Payのみならず、関連サービスを利用するメリットも大きくなりました。

還元が受けられるLINE関連サービスを利用してもLINEポイントは貯まります。つまり、使えば使うほどLINEポイントが貯まりやすくなる好循環が発生するということです。

LINE Pay Visa カードを発行する方はもちろん、しないにもメリットが大きいサービスになるのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました