【コロナショック】マスクの過去相場は?今後の価格推移はどうなる?

健康

先日、こんな記事が話題になりました。

ここで紹介されているマスクですら、50枚入りで3500円〜4000円とするのに、まるでこれが「安い」マスクであるかのように紹介されています。

つまり、このときは1枚70〜80円ほどがマスクの相場であると言えます。

ここで今回はコロナ禍以前のマスクの相場と、今後の相場変動について検討していきたいと思います。

コロナ禍以前のマスク相場は?

では、コロナ禍以前のマスク相場は一体いくらだったのでしょうか。

今回はamazonのプラグイン、「Keepa - Amazon Price Tracker」を使って検証していきたいと思います。

この「Keepa - Amazon Price Tracker」というプラグインは以前ご紹介した「Amacode」というアプリにも内蔵されています。

ユニチャーム 超快適マスク プリーツタイプ ふつう 30枚入

最初はユニ・チャームの「超快適マスク プリーツタイプ ふつう 30枚入」です。

ユニチャーム超快適
kept

この商品はオープンプライスのものですが、参考までにヨドバシカメラでは1170円(税込)に10%ポイント還元なので実質1053円でした。

実際、Amazonでも公式、マーケットプレイスともに1050〜1100円ほどで価格が推移していました。

しかし、中国政府が海外への団体旅行を禁じる(朝日新聞デジタル)と発表した1月25日に価格が倍近くなり、

その後もじわりじわりと上昇を続け社会中が新型コロナのニュースで一色になる2月28日(朝日新聞デジタル)にはなんと16,000円にまで値上がりします。

そこから緩やかに値段を下げ、3月8日の11,200円でAmazonでの取り扱いがストップします。

ユニチャーム 超立体マスク スタンダード ふつうサイズ 30枚入

次もユニ・チャームの「超立体マスク スタンダード ふつうサイズ 30枚入」です。こちらも有名ですね。

超立体
keeps

こちらは元値が450円〜500円で推移していたところ、1月21日から価格が上昇しはじめ、その10日後には5800円と約12倍にまで跳ね上がります。

その後もじわじわと上昇を続け、同じく2月28日には14,800円まで値上がりします。

その額なんとおよそ元値の31倍になります。転売屋はさぞ儲かったことでしょう。

医療用マスクは軒並み消されている

Amazonで医療現場で需要の高いN95マスクを検索しようとしても、商品ページごと消されているものがほとんどでした。

そのため、今個人で重松製作所や3M等の高品質なN95マスクを手に入れようとしたら難しいかもしれません。

今後の価格推移とその展望

先日、シャープが空いている液晶パネルの生産ラインを活用してマスクの生産を開始しました。

問題なのはその価格で、「価格は税抜き2980円で、送料が660円」という価格設定になっています。

50枚入りが一箱千円で買えた時代も今は昔、この価格設定でも高いように感じますが、それでもアクセスが殺到し、販売が見合わせになるという事態になってしまいました。

先述の新大久保や板橋で売られていたというマスクの一箱3500〜4000円という価格設定はシャープの価格を意識したものなのでしょうか。

このまま緊急事態宣言が5月6日に終了されたとしても、抗ウイルス薬やワクチンが現時点で地球上に存在しない以上、根本的解決とはいえず、また感染者は増加するでしょう。

しかし、ことマスクに関して言うと価格高騰のピークは過ぎたと言ってもいいと思います。

何故なら、

  • 政府の対策網の強化
  • 異業種の相次ぐマスク生産参入
  • 中国はじめ世界各国の輸出規制解除

という要因があるからです。

マスク転売禁止法が成立し、高額なマスクは政府が強制収用できるように方針が固められています。

マスクに対する高いニーズがしばらく維持されることは誰の目にも明らかですから、これからもマスクの総生産量は増加してゆくでしょう(品質は知りませんが)。

そのため、緊急事態宣言が解除されて感染者が増加したとしても、流石に30枚16000円だったあの頃に戻るとはなかなか考えにくいと思います。

マスクはもはや必需品ですから、一刻も早い価格の安定が望まれますね。

こちらでは、マスク通販の最安値がわかるサイトをご紹介しています。是非参考にしてみてください。

マスク価格、どうなった?

この記事執筆からちょうど2ヶ月経ちましたが、マスクの相場は一体どうなったのでしょうか?

まず、一箱3500〜5000円した路上のマスク売りの相場は一箱1500〜2000円まで低下しました。

これでは闇マスク売りも商売上がったりと言ったとこではないでしょうか...

急激に値崩れしたため、高値掴みした商売人は相当数損しているはずです。

では、オンライン上はどうでしょうか?マスクの最安値が調べられるサイトでご紹介した「価格速報.com」を見てみましょう。

価格速報

現時点(6/27)では、15円/枚がノンブランドマスクの最安値となっていました。路上の闇マスク売りよりは安いですね。

ここで取り上げたのはノンブランドもののマスクなので、きちんとしたメーカー製のマスクはもう少し高価で手に入れるのも難しくなってくるでしょう。

今後の価格推移も見守っていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました