【タニタ越え?】Xiaomiのスマート体組成計がコスパ最強でおすすめな話

健康

コロナで長引く隠居生活にも耐えかね、何か運動をしようと思い立ちました。

そこで、リングフィットアドベンチャーをPayPayモールで購入し、やり出したはいいものの、なかなかモチベーションが続かず。。。

そこで、体重計を購入しようと決意し、どうせ買うならアプリに履歴を残せるスマート体組成計がいいなと思いXiaomiの「MI Body Composition Scale」を購入しました。

中華ガジェットに興味がある人にとってはお馴染みのメーカーことXiaomiですが、普通の人にとっては聞き覚えがないかもしれません。

Xiaomi

小米科技(Xiaomi、シャオミ)は、中華人民共和国北京市に本社を置く総合家電メーカーで、2010年に設立された若い企業です。中国有数のユニコーン企業でもあります。

しかしながら、高い技術力と安価な価格で世界中を席巻しており、スマートフォン世界シェア第4位、ウェアラブル端末ではAppleに次ぐ世界2位https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prJPJ45788419)と躍進を続けています。

正直コストパフォーマンスでは日本の企業は太刀打ちできません。。。

我々消費者の務めとしては安くて良いものを選ぶ、ただそれだけです。コスパを追求する人にとってはXiaomi製品はどれもおすすめです。

体重計と体組成計の違いって?

体重計

そもそも、体重計と体組成計の違いとは一体どのようなとこにあるのでしょうか?

違うのは名前だけで同じでしょ!

と思う方もいるかもしれませんが、実ははっきりと違いがあるんですよ!

体重計は安価で手軽

体重計というと、一般的に「乗った人の体重を表示する機能」だけを持つ、シンプルなものを指します。

体重計を利用するメリットとして、

  • 安価
  • わざわざ電源を入れる必要がない
  • アナログ式なら電池不要

と、シンプルなことが最大の魅力になります。

体組成計は多彩な機能が!

体組成計の大きなメリットとしては、

  • 体脂肪率などのさまざまな要素を計測できる!
  • アプリなどと連動して記録できる

ということがあります。特に、使っていて便利だと感じたのは、アプリが勝手に身体のデータを記録してくれる!ということです。

そのおかげで、体の変化にすぐ気づくことができます。

ただ、体重計より高価になってしまうのがネックと言えるところです。また、アプリと連携するのが手間となってしまう場合もあります。

「MI Body Composition Scale」は体組成計のデメリットを解消!

使ってみてわかったのですが、この製品は体組成計のデメリットを解消してくれる製品だと言えます。

  • 高価→4000円以下で買える!
  • 連携が面倒→アプリを起動して体重計に乗るだけ!

電源を入れる手間もなく、アプリをつけるだけで勝手に記録をつけてくれるのでとても便利です。

「MI Body Composition Scale」のスペック

Mi Body Composition Scale(Xiaomiスマート体組成計)のスペックは下記の通りです。

  • カラー:ホワイト
  • 商品寸法:300✕300✕20mm 
  • 本体質量:1.6Kg 
  • 最小表示:50g
  • 計量範囲:5 kg 〜 150 kg 
  • 重量単位:キログラム / ポンド 
  • 生年月日 (1918年1月1日~) 
  • 身長 (30cm 〜) 
  • 体重 (3 kg 〜 ) 0.1 kg単位 
  • 自動認識機能:あり 
  • 主な材質:ABS エンジニアリングプラスチック 
  • 対応機種:iOS 8.0以上 / Android 4.4以上、Bluetooth 4.0以上対応のスマートフォン、Bluetooth 4.0【日本語対応】
  • スマホアプリ:Mi Fit
  • 登録可能人数:16人
  • 測定データ送信可能なSNS:LINE / Twitter / Facebook / Instagram / 画像保存

そして何より、高価格帯機種に負けない豊富な計測項目があることが大きな特徴です。

メリット①|安い!!

3980円(税込)でAmazonや楽天、ビックカメラ等で購入できます。

これくらいの価格なら手が出しやすいですね!

私がこの製品をビックカメラ池袋本店で購入した際は、「売れ筋3位」というポップがついていました。

メリット②|豊富な計測項目

今回は本製品とビックカメラの売れ筋ランキングで1つ上にあったスマート体組成計 オムロンHBF-228Tと比較してみたいと思います。

 【Xiaomi】Mi Body Composition Scale【OMRON】HBF-228T
体重
BMI
筋肉量×
体脂肪率
水分量×
タンパク質×
基礎代謝
内臓脂肪
骨年齢×
体年齢
体型年齢×
骨格筋率×

価格が倍近くある商品にも全く引けを取りませんね!

メリット③|高機能なアプリと連動可能

本製品はMi Fitというアプリと連動します。

初回登録もアカウントを作成し、Bluetoothをオンにして体重計に乗るだけ。簡単です。このアプリは計測したデータが蓄積されていき、自動でグラフを作成してくれます。

Mi fit

中国のAppleと言われるだけあり非常に直感的で使いやすいです。Mi Bandと連動したりGoogle Fitとデータを同期することでフィットネスの成果を可視化することができます。

メリット④|スタイリッシュなデザイン

デザイン

白を基調にしたシンプルなデザインでインテリアとしてもおすすめできます。

使う際は裸足で4つのパッドに足裏が密着するように乗りましょう。

使用する際は単四乾電池が必要

デザインも近未来的でかっこいいこの体組成計ですが、電源に単4電池を4本使用しなくてはいけません。

micro USBとかで充電する方式のほうが便利でしょうが、予算の問題でしょうか。。。

この製品には電池が付属していないため、別に自分で用意する必要があります。値段を考えたら仕方ないですね!

さいごに

いかがでしたか?使ってみた感じも流石Xiaomi製品とだけあって、Amazonに乱立する粗悪な中華製品とは一線を画しているように感じます。

サクラチェッカー

サクラチェッカーでもこの通り高評価を得ており、安心して購入できますね。安かろう悪かろうから安かろう良かろうへと時代が変化しているのでしょうか。

これからもXiaomi製品には期待していきたいと思います。

僕もこの体組成計とリングフィットで理想のボディを目指したいです。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました