【実際どう?】楽天UNLIMITがメリットだらけな話

楽天アンリミットアイキャッチモバイル

こんにちは。CMでお馴染み、楽天UNLIMITのメリットデメリットについて解説したいと思います。

楽天UN-LIMITとは、楽天モバイルが2020年4月8日から提供を開始するMNO(キャリア)サービスのことです。

これまではMVNO(格安SIM)サービスだったため、他のMNO(キャリア)ドコモ、auから回線を借りていました。

そのため、「お昼時と夜のアクセスが集中する時間帯が遅すぎて使い物にならない」といった問題が発生していました。

そんな楽天の新サービス、楽天UN-LIMITについて解説していきます。(楽天UN-LIMITEDではありませんよ!)

料金プランの主な特徴

料金プランの主な特徴として、

  • 楽天回線エリアはデータ使い放題
  • Rakuten Linkを通せば電話、SMS使い放題
  • 一年無料!(先着300万名)
  • 月額2,980円

これだけ見ると凄そうに思えてきますね。

楽天回線エリア外ではどうなるかというと、

つまり、

 楽天回線エリアパートナーエリア
データ上限無制限月5GBまで
それ以上低速(1Mbps)

となります。月5GBもあればパートナーエリアでも普通に使えそうですね!

パートナーエリアってどこ?

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県などの一部です。

具体的には濃いピンク色が楽天回線エリア、薄いピンク色がパートナーエリアです。(2020/4/11時点)

エリア1
エリア2

現在も楽天回線エリアは順次拡大しています。また最新の詳細な対応エリアは(こちら)

楽天UN-LIMITのメリット

楽天UNLIMITの主なメリットとしては、

  • 一年無料、違約金・最低契約期間がないため無料で使い倒せる(300万名まで)
  • 無料でテザリングも使用できる
  • 楽天市場でのポイントが+1倍
  • 事務手数料実質無料(300万名まで)+3000ポイントプレゼント(2020/6/30まで)

と、なかなか太っ腹です。興味がある人はまず契約してみてもいいのではないでしょうか?

一年無料、違約金・最低契約期間がない

これが最大のメリットですね。懐が痛まないというのは契約する上でハードルがものすごく低いことを意味しています。

今持っている回線を解約して乗り換えるでもよし、前使っていた古いスマホに挿して使うでもよし。

電話番号が2つ以上持てると想像以上に便利です。LINE等SNSの登録も複数できるわけですからね。

回線速度などサービス面に不満を感じたらすぐ解約することができるのもユーザーフレンドリーな点だと感じます。

無料でテザリングも利用できる

テザリングで利用する際の特別な申し込みなどは不要で、そのままテザリングが利用できます。

楽天UN-LIMITは楽天回線エリアでは”データ容量使い放題”で使うことができるのですが、テザリングでもそのまま適応されてテザリングで使っている端末でもデータが使い放題となります。

ただ、パートナーエリアでは「月5GB」の制限が変わらずあることもしっかり認識しておきましょう。

テザリングを利用すればポケットWi-Fi要らず!

気になる速度は?

2020年4月8日に正式サービスを開始した楽天UNLIMITですが、速度面ではどうなのでしょうか?

まだ利用者が少ないからかもしれませんが、快適なスピードを維持できているようです。

今のうちに申し込むのが賢いかもしれませんね!

楽天UN-LIMITのデメリット

これだけ凄いサービスなんですから、デメリットも多いように思えますよね。

  • 始動したてのサービスなので通信障害や速度の不安定さへの懸念
  • 1人1回線までしか契約できない
  • 1日10GB以上使うとその日は速度制限
  • 公式対応端末が少ない(実際はもっと多くの機種で使用可能)

始まったばかりのサービスなのでどうしても不安があるのは拭えません。しかしこういった不安はサービスが長く続き、時間が解決してくれるのを待つしかありません。。。現時点では不具合もないようですので、それが持続することを願いましょう!

公式に対応している端末としては、

・Rakuten Mini
・OPPO A5 2020
・OPPO Reno A 128GB
・OPPO Reno 10x Zoom
・OPPO AX7
・OPPO Find X
・OPPO R17 Pro
・arrows RX
・AQUOS sense3 lite
・AQUOS sense3 plus
・AQUOS sense2 SH-M08
・AQUOS sense lite SH-M05
・AQUOS sense plus SH-M07
・AQUOS zero SH-M10
・AQUOS R2 compact SH-M09
・AQUOS R compact SH-M06
・HUAWEI P30 lite
・HUAWEI nova lite 3
・HUAWEI nova 5T
・Xperia Ace
・Galaxy A7
・Galaxy S10
・Galaxy Note10+

があります。

iPhoneは公式対応していると言われていませんが、iPhone XR以上の機種は使用できるようです。

Androidに関してはAndroid 9以上のスマホで基本的には使用できるようです(※例外もあるので注意)

自分のスマートフォンがバンド3とバンド18に対応しているか確認しましょう。

公式対応機種について詳しくは(こちら)(今なら最大14,500pt還元キャンペーン中)

さいごに

楽天UNLIMITはとてもメリットが大きいサービスですね。楽天回線エリア在住の方はもちろん、それ以外の方にも強くお勧めします。貰えるものはもらっておきましょう!

自分も申し込んでいるので届いたらまたレビューしようと思います。一年無料で使ってみて解約するかどうか決める予定です。

>>>申し込みはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました