【GTX1650搭載のハイスペノート】XPS 15(7590)をレビュー

趣味・ゲーム

デルアンバサダープログラムでGTX1650搭載のゲーム向けノート、XPS 15 (7590)をお借りしたのでレビューしていきたいと思います。

忖度なしで書いていいよ!とのことなので忌憚ない感想を述べていきたいと思います。

ゲーミングに最適なスペック

このXPS 15 (7590)の特徴として、ゲームをプレイするのに向いた構成をしているということがあります。

  • 単体GPUにGeForce GTX 1650を採用
  • 4kディスプレイを搭載
  • NVMe SSD(M.2スロット)を搭載でストレージ読込が高速

と、ここだけ見るとゲーミングノートと匹敵するスペックを誇っています。

流石に排熱機構などの面ではゲーミングノートに劣る部分がありますが、

ゲーミングノートはデザインがダサい...

持ち運びたいからコンパクトなパソコンを選びたい!

と、スタイリッシュなデザインでかつグラフィックでも妥協したくないという人に向いた製品になっています。

一番厚い部分でも17mmと2cmを切っているため、普通のリュックにもすっぽりとおさめることができます。

ただ、画面サイズが15.6インチと大きいため、ゲームなどで大きい画面を必要としない人にとっては大きすぎると感じることもあるかもしれません。

その時はDELLのXPS 13や他社機種などと実物を比較してみるのがいいでしょう。

カーボンとアルミで軽量化を図る

天板はアルミを採用しており、中央にDellのロゴがあしらってあります。前面アルミ仕様となっており、高級感を感じさせ所有欲を満たしてくれます。

これだけ見るとmacbookかと見紛う造形です。

背面には排気口とスピーカーが配置してあります。

写真上部にあるのが排気口で、左右下部に配置されているのがスピーカーになります。排熱機構がフル回転している時は流石にスピーカーからの音を阻害するくらい大きな音が出ますが、平常時は静かで気になることもありません。

筐体右側にSDカードスロット、USB 3.1 Gen1を、左側にUSB 3.1 Gen1、HDMI 2.0端子、Thunderbolt 3端子を配置しています。

有線LAN接続ができないのは痛いですが、昨今削られがちなHDMIやSDカードスロットが変わらず搭載されているのは嬉しいポイントです。

表裏の表面がアルミになっており、カーボンで造られた部分をサンドイッチする形になっています。この辺りはmacbookのような全面アルミ削り出しのノートパソコンとは異なる部分であります。

開くとディスプレイ部分は側面のベゼルが6mmと大変狭くなっており、キーボード周辺やパームレストのあたりはカーボン素材を前面に押し出したデザインとなっています。全体的には黒を基調としたシックなデザインと言っていいのではないでしょうか。

起動時間は約20秒。すぐにやりたいことができる

電源をオフにした状態からホーム画面が表示されるまでの時間はおよそ20秒でした。macbookのような起動スピードを売りにしたノートには流石に敵いませんが、それでもストレスを感じないスピードで起動することができます。

持ち運ぶことが想定されている本機ですが、20秒でゲーミングにも足るパソコンが起動できると考えると、その利用用途は広いと言えるでしょう。

モバイルノートにはないパワフルさを兼ね備えているのもまた、本機の特徴と言えます。

deleteキーとenterキーが小さいのは不便なポイント

こちらの写真のように、キーボードをすっきりさせようとしたためか、EnterキーとBackSpaceキーが通常よりもスリムな形をしています。

そのため、手元を見ずに押そうとしても感覚が狂って違うキーを押してしまう、といったことがよくありました。

FPSなどをやる分にはあまり利用する機会が少ないため問題はなかったのですが、単純な書類作成などをするのには少々不便なように感じられます。

本機のストロングポイントが「ゲームもできるスリムなノート」であることから、書類作成を主な使用用途とするのであれば別の機種を選んでもいいのかもしれません。

ゲームや動画編集をノートでやりたいならXPS 15は良い選択肢

GTX 1650を搭載している本機は、ハイエンドゲーミングパソコンには流石に敵わないものの、ノートパソコンが持つスタイリッシュさと描画能力を高いバランスで兼ね備えた使いやすい機種だということができるでしょう。

実際に筆者も1ヶ月利用してみて、外出先でもAPEXなど普段プレイしているゲームができることの快適さを身をもって感じました。

また、ゲーミングデバイスのようにキーボードやパソコン本体がギラギラ光ったりしないのも高評価できるポイントだと思います。

普通のパソコンと変わらない感覚で持ち運べるというのは結構大きなことではないでしょうか。DELL公式から購入することができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました