【Google Play Music終了!】後継の「Youtube Music」は音楽サブスクとしては劣化かも!データの移行方法もご紹介!

モバイル

YouTubeは5月12日(現地時間)、YouTube Musicへの移行を以前から発表していたGoogle Play Musicを年内に終了すると明らかにしました。

これにより、Google Play Musicでのユーザーの資産がサービス終了によって失われることになります。

それに伴い、Google Play MusicのアカウントをYouTube Musicに移行するツールの提供を開始しました。

そこで今回は、Youtube Musicへ移行できる内容とその方法、そして後釜となるYoutube Musicの機能にいてお伝えしていきたいと思います。

終了する「Google Play Music」から「YouTube Music」へデータ移行できる

移行できるもの

Google Play MusicからYoutube Musicには、ほぼ全てのデータが移行できるようです。

移行できるものとして、

  • Google Play Musicライブラリ
  • 高評価と低評価情報
  • 定期購入の支払い情報(サブスクユーザーの場合)

があります。

Musicライブラリの内容として、アップロードした曲と購入した曲、プレイリストとステーション、ライブラリ内のアルバムと曲があり、これら全て移行することができます。

また、Google Play Musicでの再生履歴と評価に基づいて、YouTube Musicでのおすすめの音楽がカスタマイズされるように更新されます。

また、Google Play Musicでポッドキャストを利用している場合、Youtube Musicにポッドキャスト機能はないため、Google Podcastに移行になります。

こちらは別で移行することになります。

移行方法

Youtubeへの移行が可能になったユーザーから、移行方法を説明するメールが順次届きます。

移行する方法として、

  • Youtube Musicアプリをダウンロードしているユーザー
    →右上の自分のプロフィールアイコン→[設定]→[転送]→[Google Play Musicからの移行]をタップ
  • それ以外
    こちらにアクセスして[転送]をクリック

があり、もちろんアプリをダウンロードしているユーザーもホームページから移行する2番目の方法を使うことができます。

また現在はYoutube Musicにも音楽のアップロードができるようになっています。

「Youtube Music」のみだと利用価値減少

Google Play Musicの終了でYoutube Musicは利用価値が減少することになります。

というのも、1つの月額課金で「Google Play Music」「Youtube Music」という2つのプラットフォームで音楽を楽しむことができたのが最大の魅力だったからです。

Youtubeの広告が消えるというメリットはありますが、ブラウザのアドオンで同じように消すこともできます。広告が気になる方はFirefoxなりアドオンの入るブラウザを使えばいい話です。

そうなると、残るポイントとして、

  • 曲数は未知数→約4000万曲+α
  • 値段は高い→月1180円(iOSは1550円)
  • 音質が安定しない→素人動画も再生される
  • 端末内の楽曲は聴けない

というものがあります。

約4000万曲というGoogle Play Musicが築き上げた基礎の上に、さらにYoutubeに投稿された無数の楽曲が楽しめるのは流石といったところです。

しかし、その無数は玉石混交で、おすすめをシャッフルで流していたら急に音質の悪い素人のカラオケが流れてきた、なんてこともあります。

プロの音楽だけを楽しみたいという方にとってはイライラすることもあるかもしれません。

「音楽サブスク」というより動画を含めた「Youtubeのプレミアム機能」として捉えた方が正しいかもしれませんね。

音楽のみを楽しみたいなら断然「Amazon Music Unlimited」

純粋に音楽のみを楽しみたい!安く済ませたい!という方には断然「Amazon Music Unlimited」がオススメです。

簡単にまとめると、

  • 曲数が多い(4000万曲→6500万曲)
  • 安い(1180円→780円〜)
  • Alexaと連携できる
  • 端末内の楽曲も聴ける

といった特徴があります。

現在期間限定で3ヶ月無料キャンペーンを実施していて、キャンペーンだけ利用する方法も載せているのでよかったらぜひチェックしてみてください。

値段を我慢できるならいいかも!学割もあるよ!

Google Play Musicの後継となるYoutube Musicは、

  • 料金が高くても気にならない方
  • Youtubeが大好きな方

は契約してみてもいいかもしれません。学生の方には、学割を適応すれば月680円で利用できます。その程度なら払ってもいいかもしれません。

ただ、「Amazon Music Unlimited」は学割で月480円なので、さらに安く利用できることには変わりありません。

「Youtube」特有の機能が自分に向いているか考えて決めるのがいいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました